最高級の紀州梅干し専門店 梅干し商人『福梅本舗』−紀州南高梅はちみつ梅など各種取り揃え、梅酒、梅エキスなども取り揃え−
・編集部が覆面取材で選ぶ雑誌「おとなの週末賞」ノミネート
・全国イーコマース協議会認定グッドデザインショップ2008のお店
・日本オンラインショッピング大賞2011小規模部門「最優秀サイト賞」受賞
紀州梅干しと梅スイーツのお店
Eメールアドレス
パスワード
※新規登録はこちらから
自分だけのオリジナル梅酒を作る
南高梅がたわわに実る季節
この時期しか味わえないお楽しみ
(1)竹串などで実のなりくちの『ヘタ』を取り除きます。(その際実を傷つけないよう注意してください)

(2)梅を優しく水洗いします。(ごしごし洗う必要はないです)

(3)梅の実が完全につかるように水を入れ、2〜4時間ほどアクを抜きます。

(4)梅をザルなどにあけ、タオルで水気を取ります。その後、1時間ほど日陰に干し、完全に水分をとばします。(水分は大敵です。カビの原因になります)

(5)ハカリで作りたい分量を量ります。(一般的には梅1kg・お酒1.8L・氷砂糖1kgが作りやすい分量です)

傷をつけないよう優しく作業!
梅の実に傷があるとそこから果汁や果肉がでて梅酒を濁らせてしまいます。
梅の準備が出来たらいよいよ漬け込み作業です。容器はあらかじめ、熱湯で煮沸消毒し、フキンなどに伏せてしっかり乾かしておいてください。(耐熱容器でない場合はホワイトリカーや食用アルコールで内側を消毒し、乾燥させてください)
(1)梅→氷砂糖→梅→氷砂糖→梅と交互に容器に入れていきます。
氷砂糖は固いので梅に傷をつけないよう、そっと入れて下さい。
(2)お酒を静かに注ぎ込んでいきます。(ジャバジャバ注ぐと酒の旨味が逃げます)
(3)ふたをしっかり閉めて完成です。
このまま冷暗所に保存してください。
時々容器を静かにまわし、砂糖を溶かしてください。

3ヶ月ほどすれば飲めるようになりますが、1年ほど置くとコクが増してきます。
お酒の銘柄や漬けた日付のラベルを容器に貼っておくと便利です。

これらのお酒で試してみました。
【ホワイトリカー】
梅酒といえばこれ!無味無臭なので果実の風味がひきたちます。失敗も少なく初心者の方におすすめです。
【ブランデー】
コクがでた、ブランデーと梅の芳醇な香りが楽しめます。
【ジン】
ジン独特の香りと深い味わいが楽しめます。
【ウォッカ】
ウォッカでできるの!?とお考えの方もいるかもしれませんが、ウォッカは無色透明でクセがなく梅酒を作るにはうってつけなんです。

お酒は、アルコール度数が35度以上のものを
梅酒は色んなお酒で漬けれますが、アルコール度数が低いと、梅のエキスが抽出されにくくなったり、長期保存や保管方法が難しくなります。
梅酒のその後
ここでは梅酒のその後をお伝えします。

ホワイトリカー梅酒

ブランデー梅酒

ジン梅酒

ウォッカ梅酒

ホワイトリカー梅酒

ブランデー梅酒

ジン梅酒

ウォッカ梅酒

ホワイトリカー梅酒

ブランデー梅酒

ジン梅酒

ウォッカ梅酒

ホワイトリカー梅酒

ブランデー梅酒
 

ジン梅酒

ウォッカ梅酒
<ご贈答に便利な充実したサービス>
のし紙
手書き
メッセージ
カード
包装
手提げ袋
紙袋
不織布
風呂敷
日時指定
<お問い合わせについて>
営業時間:9:00〜17:00
(営業日はカレンダー参照)
電話番号:0120-53-6870
FAX:0120-43-2898
<お支払方法一覧>
銀行振り込みがご利用頂けます 代金引き換えでご利用できます クレジットカード決済がご利用になれます(海外発行のカードは使用できません) プライバシー保護の為、SSL暗号化通信を採用しています。
専用の用紙で郵便局からのお支払いもOK コンビニのレジで簡単にお支払いして頂けます
>> 詳しくはこちらをクリック
<福梅本舗キャンペーン情報>

産地直送 梅干し通信販売 (有)福梅本舗

〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2497-36