最高級の紀州梅干し専門店 梅干し商人『福梅本舗』−紀州南高梅はちみつ梅など各種取り揃え、梅酒、梅エキスなども取り揃え−
・編集部が覆面取材で選ぶ雑誌「おとなの週末賞」ノミネート
・全国イーコマース協議会認定グッドデザインショップ2008のお店
・日本オンラインショッピング大賞2011小規模部門「最優秀サイト賞」受賞
紀州梅干しと梅スイーツのお店
Eメールアドレス
パスワード
※新規登録はこちらから
自分だけのオリジナル梅ジュースを作る
南高梅がたわわに実る季節
この時期しか味わえないお楽しみ
(1)竹串などで実のなりくちの『ヘタ』を取り除きます。(その際実を傷つけないよう注意してください)

(2)梅を優しく水洗いします。(ごしごし洗う必要はないです)

(3)梅の実が完全につかるように水を入れ、2〜4時間ほどアクを抜きます。

(4)梅をザルなどにあけ、タオルで水気を取ります。その後、1時間ほど日陰に干し、完全に水分をとばします。(水分は大敵です。カビの原因になります)

(5)ハカリで作りたい分量を量ります。(一般的には梅1kg・砂糖1kgが作りやすい分量です)

傷をつけないよう優しく作業!
梅の実に傷があるとそこから果汁や果肉がでて梅酒を濁らせてしまいます。
梅の準備が出来たらいよいよ漬け込み作業です。容器はあらかじめ、熱湯で煮沸消毒し、フキンなどに伏せてしっかり乾かしておいてください。(耐熱容器でない場合は、ホワイトリカーや食用アルコールで内側を消毒し、乾燥させてください)
(1)梅のエキスが出やすくなるよう、梅の実をフォークでさしていきます。(または梅を『冷凍庫』で『24時間以上』寝かせると、この作業をしなくても梅のエキスは抽出されます)

(2)凍ったまま梅→砂糖→梅や砂糖と交互に入れていってください。(均等に入れることで砂糖が溶けやすくなります)
3)ふたをしっかり閉めて完成です。
冷暗所に保存し、時々瓶を静かに動かして砂糖を溶かしていきます。約10日ほどで出来上がります。
〜出来上がってからの保存方法〜
(1)容器から梅を取り出します。別の容器にガーゼを敷き、ジュースを移し変え、不純物を取り除きます。
(2)鍋にお湯を沸かし(80度くらい)、その中にジュースを移し変えた容器を入れ、15分ほど加熱殺菌します。
(3)冷めたら冷蔵庫で保存してください。
飲む時は、水やソーダで4〜5倍に薄めて飲んでください。
梅ジュースのその後
ここでは梅ジュースのその後をお伝えします。
<ご贈答に便利な充実したサービス>
のし紙
手書き
メッセージ
カード
包装
手提げ袋
紙袋
不織布
風呂敷
日時指定
<お問い合わせについて>
営業時間:9:00〜17:00
(営業日はカレンダー参照)
電話番号:0120-53-6870
FAX:0120-43-2898
<お支払方法一覧>
銀行振り込みがご利用頂けます 代金引き換えでご利用できます クレジットカード決済がご利用になれます(海外発行のカードは使用できません) プライバシー保護の為、SSL暗号化通信を採用しています。
専用の用紙で郵便局からのお支払いもOK コンビニのレジで簡単にお支払いして頂けます
>> 詳しくはこちらをクリック
<福梅本舗キャンペーン情報>

産地直送 梅干し通信販売 (有)福梅本舗

〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2497-36